自分でできる珪藻土リフォームの落とし穴|珪藻土・京壁の塗り替えリフォーム|東京都福生市

珪藻土について:自分で出来る珪藻土リフォームの落とし穴

自分でやるのは危険なの?珪藻土リフォームの秘密

自分でやるのは危険なの?珪藻土リフォームの秘密

業者に依頼するのではなく、ご自分で珪藻土を壁や天井に塗りつけてしまう人も多いようです。
でも、それってちょっと危険!思わぬ“うっかり”をしてしまい、意にそぐわないお家に住むなんてイヤですよね。


思うように塗れなくて…

「珪藻土をただ塗るだけ!」と考えると、とても簡単そうに思えます。でも実は、これがびっくりするほど難しいんです。
でこぼこにならないように美しく塗るためには、それこそ“職人の腕”が必要。自分でやったけど上手く塗れなかった…。と後悔している人はたくさんいるんです!

時間がかかった…

「土日でお家をリフォームしよう」なんて考えて珪藻土を塗り始めたものの、予定していた2日間で塗り終わったのは壁1枚だけ…。でもこれはよくある話です。
下準備から清掃、壊れている・傷んでいる箇所の補修、塗装作業、保護作業などを考えると、土日でのリフォームは無理があります。でも平日は仕事があるし、自分でリフォームをするとなると土日しかないんですよね。

結局お家の天井と壁のすべてのリフォームに数ヶ月かかることも…。それにせっかくのお休みをリフォームだけに費やすのはもったいなくありませんか?

こんなはずじゃなかった…

もっと上手く塗れるはずと思っていたのに、実際はなんだか月世界のようなクレーターだらけ…。家中の壁と天井がでこぼこ月世界、ではちょっとかっこつかないですよね。

自分で珪藻土リフォームする場合の豆知識

必要な道具類
  • コテ
  • コテ板
  • バケツ
  • タライ
  • しゃもじ
  • マスキングテープ
  • マスキングシート
  • 新聞紙

塗布できる壁(下地)とできない壁(下地)
塗布できる壁 塗布できない壁
ビニールクロス
古壁
セメントモルタル
中塗土
紙クロス
布クロス
外壁
風呂場など、水のかかるおそれのある壁
プラスチック面
ガラス面
鉄板
ペンキ塗布面
施工手順

1:壁(下地)の確認・補修

2:珪藻土を練る

3:珪藻土の塗布

4:塗布面の保護

上記では自分で珪藻土リフォームを行う場合に必要になる豆知識をご紹介してきました。
しかしご説明した通り、珪藻土リフォームをキレイに行うためには“職人の腕”が必要です。
失敗して後悔しないためにも、最初から業者さんに依頼することをお勧めします。

珪藻土リフォームに関するお問い合わせはこちら

ページトップへ